記事一覧

日本最後の清流「四万十川」

ファイル 1-1.jpg

森林(もり)の防人としての津野町森林組合は高知県中西部に位置し、津野町を活動区域とする小さな森林組合です。
  この津野町には、最後の清流と言われる四万十川とカワウソの住む 清流として話題になった新荘川という二つの河川の源流点があります。
  津野町の深山に源を発した二つの清流は、遥かなる旅路を経て四万 十川は四万十市(旧中村市)、そして新荘川は須崎市を旅路の終わり として土佐湾に流れ込んでいます。

高知県高岡郡津野町森林組合